カイツブリのファミリー

カイツブリの浮巣があるのに気づいた翌日に、増水して沈んでしまったので、気になっていたのですが、その数日後に、雛を2羽連れて餌を与える姿を見ることが出来ました。この場所には2家族いるので、違う場所で繁殖していた別の家族なのかもしれません。 それが5月28日のことでした。 その後、雛に給餌する姿を何度も見かけていました。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

アケビコノハ 羽化

「そろそろ羽化」とカレンダーに記しておいた、その夜(といっても翌早朝)、羽化していました。夜中の3時に羽音がしているのに気づいたのですが、羽化の瞬間は見逃しました"(-""-)" 終齢幼虫からの飼育だったので、食草の確保に苦労することもなく、寄生バエやハチにやられることもなく、無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オオバンの繁殖

巣材を運ぶ姿を見ていたので、繁殖に期待していました。 この日、思いがけず給餌する親の姿を見ました。雛は2羽いて、両親が1羽ずつ面倒を見ていました。 もう少し大きくなった雛は見たことがありましたが、まだこんなに小さなのを見たのは初めてでした。 カイツブリも、ここで子育てをしているはずな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アケビコノハ 幼虫

林縁を歩いていたら、見つけてしまいました。 ほれぼれとする美しさ。 終齢に近いので、連れて帰りました。 3日後、飼育ケースの角の所で、アケビの葉を綴って糸を出し始めました。 翌日には蛹化しました。 ネットで飼育記録を見ると、だいたい3週間で羽化するようです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初記録 連発

5年以上「生き物調査」を続けている里山で「初記録」になるものはたまにありますが、この日は1日で2種、見つけました。特に珍しい種という訳ではありませんが、見つけるとうれしいものです。 サトウヒメハナノミ カタクリハムシ 本ブログ終了まで秒読みに入りました。6月14日に終了します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more