ひょっこり顔を出したイタチ

沼のサイクリング道路を歩いていたら、ガサゴソ音がしたので歩みを止めると、目の前の薮からイタチが顔を出しました。 驚かさないようにゆっくりカメラを構え、パイプ柵の間から撮りました。 沼で遭遇率が高い哺乳類は、イタチです。 このところ記事の更新頻度が上がったのは、半年前に右肩を痛めてテニスのラケットが振…
コメント:2

続きを読むread more

世代交代? 警戒心の強いハヤブサ幼鳥

数年前には、同じエリアで警戒心の薄い成鳥ハヤブサをよく見かけました。 久しぶりに見たハヤブサは、幼鳥でした。 遠くの田んぼに下りたのを見つけ、ゆっくり車を進めると、カメラを向ける前に飛び立って少し離れた場所に移動します。 これは警戒心が相当強いと判断して、追うのを止めました。
コメント:0

続きを読むread more

トモエガモの大群

何年も前から数百~数千の単位で飛来していたトモエガモ。 昨季あたりから飛来数が激増し、今季は6万とも言われています。もっといるようにも思います。 光の具合が良い、距離的に近い、風が強すぎない――等の条件が揃う時がなかなかありません。 風が強いと、カモの群れ全体が風上に集まってきます。他のカモにトモエガモが混…
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラマヒワミソサザイ

新年早々、大地震、飛行機事故と、良くないことが立て続けに起きました。それほどではありませんが、昨年の我が家では、3度も喪服を着なければならないことがあり、今年の新年の挨拶は遠慮させていただきました。 昨年、11月過ぎから、冬鳥が姿を見せ始めました。毎年姿が見られるとは限らないものや、いるけれど姿を捉えるのがむずかしいもの――表題の…

続きを読むread more

アカゲラの採餌

鳴き声が聞こえたので姿を探すと、すぐに見つかりました。 いいものを見つけたのか、しきりに突っついて木屑を飛ばしていました。 今季は姿を見る機会が多いように思います。
コメント:0

続きを読むread more