トモエガモの大群

何年も前から数百~数千の単位で飛来していたトモエガモ。 昨季あたりから飛来数が激増し、今季は6万とも言われています。もっといるようにも思います。 光の具合が良い、距離的に近い、風が強すぎない――等の条件が揃う時がなかなかありません。 風が強いと、カモの群れ全体が風上に集まってきます。他のカモにトモエガモが混…
コメント:0

続きを読むread more

アカゲラマヒワミソサザイ

新年早々、大地震、飛行機事故と、良くないことが立て続けに起きました。それほどではありませんが、昨年の我が家では、3度も喪服を着なければならないことがあり、今年の新年の挨拶は遠慮させていただきました。 昨年、11月過ぎから、冬鳥が姿を見せ始めました。毎年姿が見られるとは限らないものや、いるけれど姿を捉えるのがむずかしいもの――表題の…

続きを読むread more

アカゲラの採餌

鳴き声が聞こえたので姿を探すと、すぐに見つかりました。 いいものを見つけたのか、しきりに突っついて木屑を飛ばしていました。 今季は姿を見る機会が多いように思います。
コメント:0

続きを読むread more

強風で落ちた実に群がるマヒワ

二晩続けて強風が吹き荒れた朝、吹き溜まりには落ちたモミジバフウの果実がたくさん。 そこに群がるマヒワたち。 こんな姿が見られたのは、落ち葉を片づけるシルバー人材の方々が活動する前だったから。 ラッキーでした(^^♪
コメント:0

続きを読むread more

ミソサザイ

日本で一番小さい鳥のうちのひとつ、ミソサザイ。 あっという間にファインダーから姿を消してしまう、忍者のような動きです。 ごく稀に少しの間、同じ場所にとまっていてくれることがあります。 まあ、そんなことはめったにありませんが。 こんなチャンスは、めったにないので、今季の運を既に使い果たし…
コメント:0

続きを読むread more