"野鳥"の記事一覧

侮ることなかれ トビ

猛禽類が飛ぶのを待っているときに登場すると、「なんだぁ、トビかぁ」となり、レンズを向けていると、チュウヒとトビの違いも判らない初心者と思われるようです。 この日、頭上で舞っていて、何か獲物を見つけたのか、急降下して至近距離で飛び去りました。そのときの数枚です。 至近距離で見たのは初めてかもしれません。 なかなか良い…
コメント:0

続きを読むread more

ミソサザイ

毎年、近場のどこかで見られますが、なかなか姿を露わにはしてくれません。 毎年来る場所では必ず餌付けされ、そんな所では撮りたくないので、偶然の出会いに期待するほかありません。 地鳴きに耳を澄まし、薮から出てくるのをじっと待つと……。 撮れたのはピン甘の数カットだけでしたが、次はもう少し…
コメント:0

続きを読むread more

ベニマシコ みたび

今季はマヒワの群れが見当たらず、住宅地に姿を現すジョウビタキやほとんどが鳴き声だけのルリビタキと、さびしい限りです。 そんな中、数回に1回程度ですが姿が見られるベニマシコは貴重な存在です。 この日も粘っていたら、かすかに鳴き声が聞こえ、薮の中に姿を見つけました。 こんな場所なので、2世代前のカメラのAFでは、主人公にピントを合…
コメント:0

続きを読むread more

ベニマシコ♂ ふたたび

数年前までは良い撮影ポイントでしたが、訪れる人もほとんどなくなり、荒れていく一方です。草木が生い茂り、お目当てのベニマシコが現れても、撮影できる場所がどんどん狭くなってきました。 必ず鳴いてくれるというわけでもないので、セイタカアワダチソウのてっぺんに鳥がとまったら、とにかく撮ってみることにしています。時にはアオジだったりもしますが、…
コメント:0

続きを読むread more

暗い場所のヤマガラ

斜面林から採餌のために頻繁に道路際の薮に舞い降りてくるヤマガラ。 薮には枯れ始めたカナムグラが絡まっていて、どうやらその実を取りに来ているようでした。 ただでさえ動きが激しいところに、薄暗いという条件が加わり、ISO感度を上げずにSSを落としていった結果、動きでブレたものを量産してしまいました"(-""-)"  比較的マシなものを…
コメント:0

続きを読むread more