特定外来生物 アカボシゴマダラの羽化

アカボシゴマダラは年間に何度羽化するのでしょう。おそらく3~4回は羽化するのではないでしょうか。


9/8に見つけた、羽化したばかりのアカボシゴマダラ。
アカボシゴマダラ 羽化直後 9080047.jpg


ミツバアケビの葉の上にいましたが、よく見たら葉の裏に抜け出た蛹がぶらさがっていました。

赤い円で囲んだ白いものが、抜け出た蛹です。

アカボシゴマダラ 羽化直後 9080098 (M).jpg



9/15に見つけた、羽化したてのアカボシゴマダラ。抜け出た蛹にぶら下がっていました。

羽化 9150309.jpg


羽化 9150381.jpg


エノキを食樹とすることでアカボシゴマダラと競合する、国蝶のオオムラサキやテングチョウは年1化のようですし、ゴマダラチョウは2~3化ですから、アカボシゴマダラの世代交代のスピードが速く、それだけ数が増えるということになります。それが特定外来生物に指定された所以ということにもなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック