住宅地にタヌキ

自宅のはす向かいの駐車場で見たのが最初でした。
その時はケータイで撮ったので、撮った人にしかわからない程度にしか写ってなくて、残念な思いをしました。


ところがその翌日、家を出たらその先の路上にタヌキの姿がありました。

画像

  あわててコンパクトカメラで撮った1枚。


  いつもは野良猫がたむろしている場所ですが、悠然と独り占めしていて、
  一眼レフを部屋に取りに行って戻ってきても、まだいました。

画像


画像


画像


  移動は雨水が流れる側溝を利用していて、蓋が壊れた場所から出入りしているようです。

  空き家が増えたので、人目に付かない所を隠れ家にしているのかも。

  この地には40年以上住んでいますが、タヌキが現れたのは初めてです。

この記事へのコメント

2018年11月05日 18:04
馴れたものですね、近所の人たちの足音や新聞配達のバイクの音も
皆な覚えているんでしょうね。
我が家も10年も前に、2匹のタヌキが庭に迷い込み、びっくりした
ことがあります。
今年もメジロが、熟した柿に来る時期になりましたね。
ヨシガモが揺らぐ水面に映えて一層綺麗です。
来年も忘れずに、みんなやって来て欲しいものです。
チュウダイサギから、新元号になるんですね。
夕刻に届きました、ありがとございます。
2018年11月05日 18:53
ツユヒメさんへ

姿を見たのは両日とも昼過ぎで、最初の時は駐車場からそそくさと逃げましたが、2日目はデンと座り込んでいて逃げる様子もありませんでした。
来年のカレンダー、無事に届いたようですね(^^♪
2018年11月12日 16:39
え~? 八千代に住んでいますが、タヌキは結構な確立で出くわしますよ。特に仕事帰りの夕方、ちょっとした公園や草がいっぱいの所からひょっこり出て来てびっくりするほどです。タヌキにびっくりではなく、いきなり出てくるからなんですけどね。 この辺りタヌキ、ハクビシン遭遇率高いと思います。それだけ自然がいっぱいなんだろうけど・・・
2018年11月14日 18:58
クーポノさんへ

そうなんですか。市内の調整池周辺の草むらでは見たことがありましたが、うちから10メートルと離れていない場所で、ふだんは野良猫がたむろしている場所にどっかりと腰を下ろしていたものですから……。ハクビシンの痕跡もありますが、未だ遭遇したことはありません。

この記事へのトラックバック