ツミ♀が舞い降りた(@_@)

前記事に登場したツミと同一個体です。

鳴き声するかと期待しながら歩いていても、一向に声がしてこないので、梢を振り仰いで探すことしばし……。

  いました、いました。
画像
 

画像
  ♂が餌を運んでくるのをじっと待っている様子でした。


  ♂の鳴き声は聞こえなかったのに、飛んで場所を変えました。
画像


  いつ受け渡しがあったのか、食べ始めたようでした。
画像


  逆光だったので、大きく迂回するときに、足下を確認するのに視線を逸らしたら、
  場所が分からなくなってしまいました(T_T)

  あのあたりだったかなぁと木にもたれかかっていたら……。

  突然、ツミが10メートルほど先に舞い降りてきてビックリ!
画像
  どうやら食べている途中で獲物を落としてしまったみたい。
画像
  地面で食べ続けていたら、散歩の人が通りかかり、飛び立ってしまいました。
画像

  ツミが居た場所に行って地面を探してみても、残骸はどこにも見当たりません。

  飛び立った時の不鮮明画面を見てみると、食べかけは脚で掴んで(白丸)いました。
画像
 

  警戒心が強いので、餌を取り落としてしまうと、
  あきらめてそのままにすることが多いと思っていました。
  この♀、まだ若い所為か、お腹がよほど減っていたのか、
  地面で食べ続けたのには驚きました。

この日は朝から大荒れの天気で、夕方になって雲の切れ間から薄日が射し始めたかという、薄暗い中での出来事で、ISO感度を2000まで上げていたにもかかわらず、補正しないと見られない画像しか撮れませんでした。

この記事へのトラックバック