とってもナーバス ハシボソガラス

猛禽類を見つけると、仲間を呼んで追い出しにかかることが多いカラスですが、この日は1羽でノスリに立ち向かっていきました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


  それもそのはず、近くの高圧線の鉄塔のてっぺんで巣作りをしているのです。
  数日前の記事は → こちら 

  順調かと思いきや、途中まで出来上がっていた愛の巣をカワウに乗っ取られてしまったようなのです。
画像

画像



  2日後も同じ状況で、カラスは近くの電柱にとまっていました。
画像

画像


  それで一層ナーバスになっていたのかもしれません。

この記事へのトラックバック