イタドリハムシ

ビロードツリアブの活性はあまり高くなく、枯れ落ち葉にとまっていることが多く、吸蜜しないので手持無沙汰にしていたら、イタドリハムシが目にとまりました。

 探すと、何匹も見つかりました。成虫越冬するんですね。

画像

画像

画像



画像


 盛んに飛んだのは、いっときだけでした。

この記事へのコメント

2018年03月21日 14:03
今日で3日連続の雨で寒いです。
東京では午後になってミゾレが降っているようです。
濃いオレンジ色。鮮やかなイタドリハムシですね。
2013年に見つけた個体は黄色い翅模様をしていました。
地域で色模様に違いがあるようですね。
http://s2014no64.at.webry.info/201303/article_16.html
2018年03月21日 15:38
ツユヒメさんへ

濃いオレンジ色、赤に近い色、黄色に近い色のものもいるので、地域差というより個体差か、出現時期の違いもあるのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック