ツミ♀

ここ数年間でツミの姿を確認できた場所が、市内で5か所になりました。全部の場所で毎年繁殖しているわけではありませんが、住宅地に近いところで繁殖することが多くなったのでしょうか。

  この日、5か所目となった場所でしばらく佇んでいましたが、短く一度鳴いただけで、
  姿を確認することは出来ませんでした。

  別の場所に移動したら、短く♂の鳴き声がした後に、遠くの木々の間にそれらしき姿がチラッと見えました。
  ゆっくり大回りして近寄っていくと、枝にとまった♀が食事中でした。

画像


画像


   この後、巣に持ち帰ってしまったので、滞在時間15分で引き上げてきました。

この記事へのトラックバック