トモエガモ(たぶん)の大群

今季、大きな群れを見ていなかったトモエガモですが、北印旛沼にはまだいました。2月28日撮影。

   「どこがトモエガモなんだ」と言われそうですが……。


   ダブルクリックして拡大すると、トモエガモだとわかる特徴が見えてくるのもがあります。
画像
   数百メートル、いや、それ以上離れて逆光側からの撮影ですから、識別はとても無理です。
   しかし、シルエットが違うものは混じっていないようなので、トモエガモだけの群れだと思います。
   ここに写っているシルエットを数えると、570羽以上います。
   画面に入ったのは飛んだ群れの7割ほどなので、計算すると820羽以上の群れだったと推定できます。

この記事へのトラックバック