タバゲササラゾウムシ *束毛が擦り切れた?

10月に入っても、タバゲササラゾウムシの姿を見ることが出来ました。10月2日撮影。

  ヒメコウゾの葉裏にいました。
  片側が斜面で、葉と葉の隙間からでないと撮れないので、かなり無理な姿勢を強いられました。
画像



  あまりにつらい姿勢なので、カメラをコンパクトカメラに持ち替えて、そっと葉の位置を変えようとすると……
  やっぱり、ポロっと落ちてしまいました(T_T)/~~~
 
  残った1匹は……。
画像

画像
  名前の由来になっている「束毛」が擦り切れて、地肌が見えていました。
  斜面というシチュエーションは変わらないので、カメラを代えても鮮明な画像は得られませんでした (T_T)

9月26日の記事「タバゲササラゾウムシ」で、ツユヒメさんからお寄せいただいたコメントに「束毛が擦り切れるのでしょうか」とあったのが、実際に見られました。


  タバゲササラゾウムシの食痕と思われるのが、ヒメコウゾの葉に開いた小さな穴。
  こんな葉の裏につかまっていることが多いようです。

画像

この記事へのコメント

2016年10月05日 08:57
毛束がハッキリ写っているのが良く見えます。
自然の中での撮影、ホロット落ちないように大変でしたね。
山口県と岡山県でも撮影したサイトがありましたので広島にも
見つかるはずですが、先日ヒメコウゾとクワを探して見ましたが
見つかりませんでした。
2016年10月05日 17:39
ツユヒメさんへ
食痕がある葉を探すと、かなりの確率で見つけることが出来るように思います。
食痕がある葉の画像を追加しました。

この記事へのトラックバック