雨に打たれる エビガラスズメ

用事で市役所に行った帰り、車道に雨に打たれているスズメガがいたので、道路わきに生えているタンポポの葉を千切って、それにつかまらせて家まで運びました。

画像


  新聞紙に載せると、翅を震わせ始めました。
画像
画像


  植栽の上で。
画像


  当地は台風の直撃コース上にありましたが、風雨が酷い夜になることはありませんでした。



  エビガラスズメを取り上げたのが、奇しくもツユヒメさんと一緒になってしまいましたが
  ツユヒメさんのところでは、ホバリングしながら吸蜜している画像が見られます。
   http://s2014no64.at.webry.info/201609/article_15.html

この記事へのコメント

2016年09月22日 09:32
おはようございます。
台風16号は、四国から紀伊半島のコースでしたので、当地では殆ど
影響がなく、9月21日にも数匹が吸蜜にやって来ました。
この時期には、吸蜜と同時に、産卵もしているようですね。
11月頃まで幼虫が見られます。蛹で越冬します。
2016年09月22日 09:55
ツユヒメさんへ
動きのある画、長い口吻を伸ばしての吸蜜、ナイスですね~。
台風は当地では肩透かしを食った感じでしたが、場所によっては秋雨前線を刺激しての豪雨で、大変な被害が出ましたね。しかし、雨が続きますね"(-""-)"

この記事へのトラックバック