オニヤンマとコオニヤンマ

とまっているオニヤンマを、指で捕まえることが出来ました。
画像


  翅を指でつまめば、どんな角度からもアップで撮影ができちゃいます。
画像

画像

画像

画像
  尾の形状からすると、これは♂のようです。



  ちょっと離れた場所でも……。
画像
  今日はオニヤンマの当たり日だと思ったのですが……。

  眼と眼が離れていて、これはオニヤンマではない……。
画像

  腹部先端もこんな形。
画像
  サナエトンボ科のコオニヤンマというようで、どうやら♂。
  「コ」が付いても、ヤンマ科ではなく、サナエトンボ科になるんですね。


  林縁を飛び回っている大きなトンボは皆、オニヤンマだと思っていましたが、
  こんなのも混じっているんですね。知らなかったぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック