気がつくのは……

何度も見ていたはずですが、この日は鳥の姿といえば、いつものアオジとカシラダカ、地鳴きのウグイスぐらいだったので気がつきました。
どうしてこれまで気がつかなかったのか……「鳥目」になっていて、虫には目が向かなかったせいなのか……不思議です。道路からは10メートルほど離れていました。

  望遠150ミリ、ノートリだと、こんな景色です。
画像
  これだと何を撮ったのか、わかりませんね(^_^;)

  「目的物」を白丸で囲んでみます。
画像
  ぶら下がっているのは、ウスタビガの繭。

  角度を変えて撮ったものをトリミング。
画像


  繭の形と色合いがよくわかる過去記事は →こちら

  ウスタビガの親の姿を紹介した過去記事は →こちら (♀です)

この記事へのトラックバック