オールキャスト

この日は風もなく、猛禽類の観察には不適かと思われました。ところが……。
【緑字12/4追記】

  以下はすべて大きくトリミング、情けないものはサイズを小さくしています。出現順。
  1種目、いい加減に撮ったトビ。
画像


  ハヤブサとチョウゲンボウのバトル。
画像
  スピードに追い付けませんでした(^_^;)

  移動先の電柱にもハヤブサ。同じエリアの田んぼにもう1羽いたので、
  この日は3個体と遭遇したことになります。これは過去最高。
画像


  オオタカは道路を横切って飛んでいきました。
  オオタカではなく、ハイタカ?? 
画像


  数十メートル先の電線には、チョウゲンボウ。
画像


  この日、チュウヒは近くを飛ばず、遠くばかり。
画像
  ミサゴは遠くのいつもの場所にいるのを確認しただけで、撮影はしていません。

  コチョウゲンボウ♂は、今季初めて。
画像


  いつものノスリ。
画像


観察できたのは全部で8種類! これにMFではちょっと珍しいハイイロチュウヒが加わってくれれば、パーフェクトになるところでしたが、「運が良ければ一日で見られる、MFでの常連猛禽類」ほぼすべてが観察できた、稀有な一日になりました。
ハイタカの存在を忘れていました(^_^;) オオタカとした個体は、別ショットを見るとハイタカのようでしたので、もうちょっとでオールキャストだったということで……。
一日で全部見るのは、やっぱり無理かもしれません。





この記事へのトラックバック