撮影モードが……

車で移動していた時、後部座席の服の上に置いたカメラが、動き出した拍子にバッグが当たったのか、突然、連写を始めました。
使わない時は、OFFにしておかないと、いけないですね(^_^;)

そんなことがあった後、川沿いを歩いてノビタキを撮り始めた時、何かいつもと違うような気がしたのですが……
あちこちを飛び回っていたノビタキが、セイタカアワダチソウの花の上にとまってくれた!

……ん? あれっ? シャッターが落ちない! 

バッテリー切れ? いや違う。 メモリー不足? それも違う。 あれれれ??

K-5のときはフリーズしたことがあったけど……その時の対応と同じように、OFFにして、バッテリーを抜き差ししてからONにしてみると……シャッターは押せるようになったけれど、その原因は不明。
肝心のノビタキはというと、どこにいってしまったのか、姿が見えなくなってました(^_^;) 

  それまでの撮影コマを確認すると、ん? なに (@_@) これ。
画像
画像
画像
画像
画像


撮影モードが一度も使ったことがない、「クロスプロセス」というのに変わってました(^_^;) 
後部座席で勝手に動き始めて連写を始めた時に、撮影モードも変わってしまったのか……

  使わない時は、スイッチをOFFにしておかないといけないですね。

この記事へのトラックバック