取っ組み合い ヒメクロオトシブミの場合

今季の第二世代の成虫が繁殖活動を始めたので、林縁を歩いていても、足が止まることもしばしばです。

  この日、ヒメクロオトシブミの成虫が1本の若木の視野に入るエリアに5匹いました。
  そのうちの1ペアが揺籃づくりをしているところに、他の♂が乱入してきました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
  背後を取った方が優勢だったようで、侵入者を追い出しました。

  このようなバトルを、この日だけで何度も目撃しました。厳しい生存競争です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック