沼アジサシは遠すぎて(T_T)

今季はコアジサシの飛来が少なかったのですが、クロハラアジサシが10数羽の群れで飛び回ってくれました。その中にわずか混じっていたのがハジロクロハラアジサシ。

  とはいえ、何日通っても、近くを飛んでいる時に出合うことはありませんでした(T_T)
  最接近のときのクロハラアジサシ。ノートリだと、こんなです。  
画像

  これはその幼鳥かな? 画質が悪いから大トリと言わなくてもわかるでしょう。
画像

  ハジロクロハラアジサシ(下)とクロハラアジサシ。
画像

  クロハラアジサシ(左の2羽)と、右はハジロクロハラアジサシの幼鳥かな?
画像


何度狙っても、いつも遠くて……群れの総数は最大20羽ほどで、それがどこを飛んでいるか探すのに苦労しました。
よくとまっている場所はあるのですが、そこにいないと双眼鏡で探して、とまっている竹竿に近いところまで車を走らせても、着いたときにはまた違う場所を飛んでいる……という具合に、翻弄されっぱなしでした(T_T)
今季、まだ狙えるチャンスはあるのでしょうか。

この記事へのトラックバック