最も太っている

図鑑には「体型はハエトリグモの中で最も太っている」と解説されている、カラスハエトリ。
前に「黒けりゃカラスか」と、♂を紹介したことがありました。自分で付けたタイトルを覚えていることはほとんどないのですが、このタイトルだけは良く覚えています。自分の記事を検索してみると、その記事は2010年の6月……ですから5年以上も前のことでした。

  カラスハエトリ♂。
画像
画像
画像
  
画像を比べると、今回の方が良いので、撮影の腕が上がったのか、はたまた撮影機材の質が上がったのか……。

  カラスハエトリの♀は最近、紹介したばかりなので、1枚だけ再掲します。
画像
  胴の模様がニンゲンの顔のように見えませんか?
画像

  ヒメカラスハエトリも、♂♀を紹介しておきます。大きさは4~4.5ミリほど。
  まずは♂。
画像
画像
画像

  ♀。
画像
画像
画像


短期間で♂♀揃えるのは、野鳥でもこのハエトリグモでもむずかしいですね。

この記事へのコメント

2015年07月12日 08:54
こちらは、同じカラスでも、オオシマカラスヨトウです。
広島でもカラスハエトリがいるか、調べて見たら、
同じ廿日市市でも、ヒメカラスはいましたがカラスの方は
少ないと記事がありました。一度探して見ようと思います。
2015年07月13日 13:32
ツユヒメ*さんへ
新顔が続々登場してスゴイですね。
蛾に遭遇しても、飛ばれて葉の裏側の見えない所に隠れてしまうので、すぐに諦めてしまいます(^_^;) 
蜘蛛は種類が多すぎるので、ハエトリグモに絞っていますが、分布域なのに見つけられないのが多数います。

この記事へのトラックバック