まだまだ続く ジンガサハムシ

ジンガサハムシの「蛹」というものを見た事がないので、探しに……。

  食い荒らされた葉。食痕のすべてがジンガサハムシということはありませんが。
画像


  全部の葉にいるわけではありませんが、この葉裏には3匹の幼虫がいました。
  とても小さいのを入れると4匹ですね。
画像


  見つかるのは幼虫と卵ばかり。これは終齢に近いと思われる幼虫。
画像


  中にはこんな個体も……。
画像
  お尻の所に何かいます。
  角度を変えてみると。
画像
  何の幼虫なのでしょうか、攻撃しているのか、たまたま居合わせたのか……。

  蛹を探すのは、もう少し後がいいのか……。まだ交尾をしているペアもいました。
画像

  そのまま鏡の上に移動してもらいました。
画像


  ♂は、ときどき翅を開きます。
画像

  鏡の向きを変えたほうがきれいに見えます。
画像


  交尾中のペアをもう1組見つけました。
画像
画像

  
  これだけ幼虫がいるのですから、そのうちに蛹を見つけることが出来ると思います。
  まだまだ観察は続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック