ウスタビガ♀

研修会で行った公園にいたウスタビガ。大きくて迫力があります。
画像

  触角を拡大。♀ですね。
画像


10月にテニスコートで見つけたのはヤママユガ(→ こちら)でした。
どちらも大きくて、そうそう出合わないので、いつも名前を取り違えてしまいます(^_^;)

繭も似ていると言えば似ている……でも、形が明らかに違いますから、きちんと覚えないといけないですね。両方の繭を紹介した記事が  → こちら 

この記事へのコメント

2014年12月04日 11:36
メンバラさん 急に寒くなりましたね。
憧れのウスタビガです。羨ましいです。
卵で越冬するため羽化すると直ぐに交尾、産卵するので、
緑色でカマスに似た繭に卵が付いている画像は時々見ます。
これだけ寒くなると、もう成虫は最後かも知れませんね。

★2012/03/18 繭の記事です。成虫はまだ見ていません。
http://s2014no64.at.webry.info/201203/article_11.html
2014年12月05日 20:16
ツユヒメ*さんへ
日本列島が寒波にすっぽり覆われたようですね。日本海側が大雪の時は、太平洋側に冬鳥が多くなるようで、今季も期待が持てそうですよ。

この記事へのトラックバック