チュウヒの頭頂部

飛んでいるときは下を向いていることが多いチュウヒですが、下を向いているときは頭頂部が良く見えます。
  大きいサイズのまま貼るので、クリックすると大きくなります。
画像
  大きくするとピントが甘いのが良くわかります(^_^;)

  こちらは羽が切れてしまいましたが、ノートリ。クリックすると大きくなります。
画像

  レンズに気づいて方向転換しても、しばらくはこちらを見ているんですね。
画像
画像
  飛び去って行くところなので、さらにピントが……(^_^;)

  下の2枚は小さいサイズ。クリックしてもそんなに大きくはなりません。
画像
画像


  青空を背景に悠然と飛ぶ姿を見ていると、心が洗われるようです。

この記事へのコメント

2014年10月23日 16:45
コメントありがとうございました。
千葉はこっちではあまり見かけない鳥が沢山いますね。
また訪問させていただきます。
2014年10月24日 08:18
秋洋*さんへ
野鳥も昆虫も地域で変わるので、どんどん紹介してください。自分のところではよく見るので当たり前と思っていても、そうではない場合がありますからね。
2014年10月24日 18:51
二枚目のノートリは、かなり近そうですね。
こんなに近くのチュウヒは、見た事がありません。
2014年10月24日 21:46
fujio*さんへ
下を向いていることが多いので、こちらの姿が目に入らないのか、けっこう近くまで来てから気づいて、急転換することがあります。

この記事へのトラックバック