チョウゲンボウvsカラス

かなり高いところでのチョウゲンボウとカラス。PROMINAR500+×1.7の画角に慣れていないので、フレームに入れるのとピント合わせに苦労しました。

画像

画像

画像

画像
  たくさん撮ったのに、ボケ量産でした(^_^;)


さきほど朝ご飯を食べているときに、庭にジョウビタキがやってきました。
家人の声に身を乗り出したら、飛んで行ってしまいました(^_^;) やってくるのは例年10月20日前後。庭にはアメリカハナミズキやシロシキブ、ピラカンサの実があるので、ゆっくり食べに来てほしいものです。

この記事へのコメント

2014年10月19日 16:11
チョウゲンボウもカラスに追いやられるはめに陥ったようですね。カラスは強いです。
2014年10月19日 19:53
猛禽嫌いのカラスは、猛禽となると見境無く突っかかりますね。
そのお陰で、面白いシーンが見られるのですが・・・。(笑)
2014年10月19日 20:55
今日は私もこれでした。チョウゲンボウの反撃もあって面白かったですよ。
2014年10月20日 15:57
マイ野鳥図鑑*さんへ
カラスが仲間を呼び寄せる鳴き方があるように思いますが、よくわかりません。執拗に追いかけるかと思うと、突然やめたりするのは法則があるのでしょうか。

fujio*さんへ
猛禽の獲物を横取り出来ることもあるわけですから、そんなに敵愾心をむき出しにしなくてもいいように思うのですが。

あっ!熊*さんへ
見慣れたチョウゲンボウより、羽裏が白い気がしますが、補正しすぎたかなぁ(^_^;)

この記事へのトラックバック