どんなもんだい!

我が家の庭ではさまざまな蝶の幼虫が育っていることは前にお伝えしましたが、玄関の前に立て掛けてあったベニヤ板で、ジャコウアゲハの幼虫が蛹になりました。

  両手を腰に当てて「どんなもんだい!」と言っているように思えるのは、私だけ?
画像


  横から見ると……。
画像
  奇妙な形をしています。

  同じベニヤ板の裏側では、蛹になる準備段階の幼虫がいました。
  板を動かしたので、臭角を出しましたが、すぐにひっこめました。
画像


  横から見ると……。
画像
  蛹同様、奇妙な形をしています。初めて見た時はビックリしました。

この記事へのコメント

2014年09月30日 22:01
「どんなもんだい!」私にも そう見えましたよ。
壁に額を取り付ける金具もいろいろありますが、糸を口で
吐き出して何度も壁にくっ付け、4本も束にしたデザイン、
耐震構造の見事な出来栄えに感心します。お菊虫。
キアゲハの糸は一重です。幼虫もウミウシのようで、臭角は
短くルビー色、同じアゲハでも格が違いますね。
2014年10月02日 22:21
ツユヒメ*さんへ
止めた糸が外れてしまうと、羽化出来なくなる可能性が高くなりますから、念には念を入れた取り付け方になるんでしょうね。
2014年10月02日 22:27
そう思って見たことなかったです!なんだか新鮮!そう言われちゃうと、やっぱジャコウの幼虫を飼育して見たくなっちゃいますよ~!
2014年10月03日 20:37
mint*さんへ
食草のウマノスズクサが途中で足りなくなったときに調達できる保証があれば、飼うことをお勧め出来ますが、調達するのがムズカシイですからねぇ。

この記事へのトラックバック