今ごろ? ツミの巣立ち雛

他の繁殖場所では、6月の終わりごろには巣立っていましたから、2ヶ月ほど遅い巣立ちでした。
渡りの途中で羽を休める鳥たちの姿を見かけるようになる時期ですが、巣立ち雛に餌を与えるために飛び回る親がいたのでは、寄り付かなくなるかもしれません。

画像

画像

画像
  9月5日撮影。
この日はまずまずの天気でしたが、手持ち(^_^;)


  以下は9月8日撮影。この日も曇りでしたが、三脚で。
画像

画像

画像

画像

画像
  差が歴然としてました(^_^;)

この記事へのコメント

2014年09月10日 21:11
遅れて巣立つ雛たちへの餌さがし、母親も大変ですね。
上手く渡りに間に合うのでしょうか?
2014年09月11日 07:08
ツミは猛禽としてのカッコよさとかわいい目の両方を持っていますね。まだ見たことがないのでいつかはきっとと言うつもりで見せていただきました。
2014年09月13日 16:46
ツユヒメ*さんへ
渡らずに居残るツミもいるようなので、わざと繁殖を遅らせて、雛でも容易に捕まえられるセミ、カナブン、カブトムシなどの甲虫類が豊富な時期を選んだのかもしれません。

マイ野鳥図鑑*さんへ
住宅地の公園などで繁殖するのは関東が多いようですね。
時期を見て、また遠征してください。

この記事へのトラックバック