シュレーゲルアオガエル

この日、林縁で目についたのはシュレーゲルアオガエルでした。
いつもだとアマガエルにわずかに混ざっている程度なのですが、この日はほぼ半々ぐらいでした。
画像
画像
画像
画像
画像

  アマガエルも、た~くさんいました。
画像
画像


  用水路から田圃に引き込んだところは高低差があるために水が勢いよく流れていて
  畦が崩れないようにU字溝が入れてあります。
  水がはねるところに、スジエビが何匹もいました。
画像

この記事へのコメント

2014年08月11日 18:58
フムフム、なるほど普通のアマガエルと違いますね。
2014年08月11日 20:39
あっ!熊*さんへ
アマガエルもかわいいのですが、シュレーゲルのほうが好きなんです。
庭に放して5センチほどに大きくなったのがいたのですが、最近見かけなくなりました。
2014年08月12日 10:58
私の一番好きなシュレーゲル! この子と出会ってからアマガエルよりも好きになっちゃいました!目のゴールド、耳の横の黒い線がない事、嘴がとんがっていること、こっちの方がかっこいい!ですね! メンバラさんもお好きなんですね?仲間がいて嬉しいです。 最後のスジエビもいいですね~!今また数年ぶりに熱帯魚始めたので、もう少ししたらタンクにエビもと思っています。
2014年08月12日 16:25
mint*さんへ
よほど誘拐してきて庭に放そうかと思ったのですが……。
シュレーゲルアオガエルの寿命は数年で、ニホンアマガエルは冬眠させる飼育下で10年以上生きるようです。責任を持って飼育する自信は無いので、やっぱり誘拐してくるのはやめます。
夜に懐中電灯の光を頼りにスジエビ、テナガエビなどを網で取るのは面白かったですが、スジエビが田圃にもいるのは新しい発見でした。

この記事へのトラックバック