着替え中

ヘビの脱皮殻はときどき見かけることがあります。
脱皮殻を財布に入れて置くとお金が貯まるなんて、誰が言い出したことなんでしょうか。

  この日着替え中だったのはカナヘビ。
画像
画像
  足があるので、脱ぐのはちょっと大変なのかもしれません。
  ヘビだったら、スルリと脱げる気がします。

  別の個体は食事中でした。
画像
  捕食されたのはコチャバネセセリの幼虫のようです。

「トカゲ」といっしょくたにされることが多いですが、体表面がザラザラした感じがするのはカナヘビで、ヌメッとした感じがするのはニホントカゲです。


  ニホントカゲは良く見かける割には、県レッドデータブックでは「B」ランクです。

  以下は以前に撮影したものです。参考に。
画像
画像
  ニホントカゲの子どもは尻尾がメタリックでとてもきれいです。

独立行政法人 国立環境研究所 のHPで紹介されている論文では、ニホントカゲは関西以西に分布し、関東からロシア沿海地方にかけて生息しているのは別種で「ヒガシニホントカゲ」と呼称するようになったそうです。その分布図を見ると、伊豆半島から伊豆七島にかけて「オカダトカゲ」というのがいるんだそうです。ニホントカゲのようなのは3種類いることになります。
 論文は以下でご覧いただけます。
 http://www.nies.go.jp/biology/research/pu/2012/1208.html

この記事へのコメント

2014年07月17日 11:11
カッチョイイ~! 爬虫類大好き人間としてはこういうお写真を見ると震えちゃいますね~!
2014年07月17日 16:29
mint*さんへ
この記事に食いついてくる方はいらっしゃらないと思いきや……無類の爬虫類好きでしたね。

この記事へのトラックバック