オスクロハエトリのペアがいた

名前に「オス」と入っていることで、そのメスはどうなるのかとややこしくしているオスクロハエトリ。前に♂を見つけたときは、その金色に輝く体に魅了されました。 → こちら
別種と思えるほど違うという♀を見たいと思っていたら、ようやく見つけることが出来ました。

画像

  威嚇しているようなポーズ。
画像

          すると、葦の葉を丸めて糸でかがったところに身を隠しました。
画像
          そこが”住居”のようでした。

          ところが、この縦長の住居の下の方にも♂がいるのが隙間から見えました。
          同じ画像に矢印を入れます。後から分かった事ですが、
          最初に見つけた♂は、はぐれ♂でした。
画像

  葉の下の方をちょっとめくってみたら、そこから♂♀が出てきました。
画像

  左がオスクロハエトリの♀。……なるほど、別種と思えるほど違うんですね。

  しかし、愛の巣に別の♂がほぼ同居するって……
  隙あらば、♀を奪い取るつもりで隠れていたのでしょうか。



  台風から熱帯低気圧になったものが、また台風に戻るなんていうことがあるんですね。
画像

  どうやら天気図の上では、本格的な梅雨に入ったようです。
  今日の関東地方は、梅雨の晴れ間になりそう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック