アカゲラマヒワミソサザイ

新年早々、大地震、飛行機事故と、良くないことが立て続けに起きました。それほどではありませんが、昨年の我が家では、3度も喪服を着なければならないことがあり、今年の新年の挨拶は遠慮させていただきました。 昨年、11月過ぎから、冬鳥が姿を見せ始めました。毎年姿が見られるとは限らないものや、いるけれど姿を捉えるのがむずかしいもの――表題の…

続きを読むread more