ゴイシシジミの産卵行動

久しぶりにゴイシシジミを見ました。2012年が初見の年だったようで、その後の9年間で3回ぐらいしか出会えていません。 ――と言うよりは、目立たない存在なので、気づけなかったというべきかもしれません。 ゴイシシジミの幼虫は肉食。笹や竹の葉に付くアブラムシを食べます。 葉の裏にいたアブラムシの間に、産み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キノカワハゴロモ

ハゴロモの仲間は3種はすぐに揃いますが、アオバハゴロモ科に属するキノカワハゴロモは、なかなか遭遇できません。10年間で、今回を入れても3回しか撮影していません。その3回とも、緑の葉の上にいたから見つけられたので、木の幹にとまっていたら、木肌に溶け込んでしまって見つからなかったでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブタクサハムシ

造成地に新しく出来た調整池――もう何年も前から工事が行われていましたが、立ち入りが出来るようになってからはまだ日が浅い所です。調整池の周囲はオオブタクサが生い茂り、その高さは3メートルになんなんとするものもあります。その葉を見ると、虫食い穴だらけ。 調べてみると、北米原産の外来種で、東京農工大学大学院農学研究院の深野祐也氏、同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more