セミヤドリガ

Facebookに載せたセミヤドリガの幼虫と、その後、蛹化して羽化までの姿をまとめました。 8月19日、セミヤドリガの幼虫に取り付かれたヒグラシを撮影しました。 白く目立って見えるようになるのは5齢幼虫で、やがて糸を吐きながらセミの腹部から脱落して、繭になるための場所を探すのだそうです。セミは死んでしまうわけではない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more