キンランを食らう

キンラン、ギンランが、そろそろ花盛りの時期を過ぎようとしています。 稀少種であることに加えて、近年、ランの種子を食べるハエの幼虫による食害によって、結実しないという事例が多発して、危機的な状況になっているようです。 ハモグリバエの1種、ランミモグリバエという小さなハエが元凶です。このハエはキンラン、ギンランだけではなく、クマガイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more