啓蟄を過ぎて 毎年の楽しみ

今年の啓蟄は3月6日でした。  毎年、姿を見るのを楽しみにしているのは、これ。  ビロードツリアブ。そろそろかなと思い出した3月18日に撮影。  シャッタースピード1/400では、ホバリングしている翅は、まったく写りません。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

至近距離に出現 ハイイロチュウヒ

「さっき撮った猛禽は、胸が白っぽかったけど、なんだったのかな?」と、帰宅してPCに取り込む前にモニターで拡大してみて、ビックリ! ハイイロチュウヒの♀でした。 以下は大きくトリミングしてあります。  もっと拡大すると……。 ハイイロチュウヒとの遭遇は、そうそうあることではありませんが、この日のハイイ…
トラックバック:0

続きを読むread more

超高層の愛の巣

行けば必ず出会えるチョウゲンボウの場所に行ってみたら、どういう訳か、この日は不在。 待っていれば戻ってくるかと、あたりを眺めていたら、カラスが鉄塔のてっぺんに何度も止まるので、気になって双眼鏡で見てみたら、巣作りの最中でした。 この鉄塔を管理している東電の支社の電話番号が書いてあったので、電話して…
トラックバック:0

続きを読むread more

風当たりが強い

チョウゲンボウがとまっているのは高圧線で、何本か渡された電線のいちばん高い所。 この日はけっこう風が強く、とまっているのも大変そうでしたが、お好みの場所のようです。  用意ドン! で飛行機と一緒に飛び出したら面白かったのですが……。 この高圧線は東千葉変電所から送られてくる66kVの高圧電流が流…
トラックバック:0

続きを読むread more