準備万端

まだ雪が降る可能性はありますが、氷点下の朝が続くことはなくなったようです。 そうなると、次は……。  球形なのは雌花、花粉を飛ばす雄花は、米粒のような形をしています。 準備万端なのはスギの方で、こちらは対症療法しか出来ないので、準備が追い付きません。 やれやれですね~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニマシコ

良く知られた場所では確かに遭遇する頻度は高いですが、身近な場所でもけっこういるものです。 ♂が撮れずにいましたが、いないのではなくて、歩き回るのに軽いミラーレスのカメラひとつでということが多く、うまく扱えずにシャッターチャンスを逃してきただけでした。  せっかく近くに出てくれたのに……というときも…
トラックバック:0

続きを読むread more

タマシギ

なかなか出合うことが出来ないタマシギですが、耕転されていない、水がたまった田んぼの枯れた二番穂に隠れるように暮らしていました。  最初に見つけた時は2羽いました。  翌日も2羽。隠れたつもりなのか、道路から2メートルと離れていない場所にいました。  数日たって見た時も2羽でしたが、動き回っていた…
トラックバック:0

続きを読むread more

セグロセキレイが捕まえた獲物

川岸をあちこち歩き回っていたセグロセキレイが、草が生えているところに駆け込むと、何か捕まえて出てきました。  獲物はケラでした。冬眠から覚めたのでしょうか。  頭を咥えて何度も振り回していました。 やがて、硬い頭部が取れると、丸呑みしてしまいました。
トラックバック:0

続きを読むread more