ムラサキシジミ

出合えたとしても、必ずしも翅を広げてくれるとは限りません。   この日も……。   次にとまったところでも……。   これはダメかとあきらめかけた時に !   大きくトリミング。♀ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメゴマダラオトシブミ

初めて歩いた林縁で、ルリオトシブミ族(識別は実体態顕微鏡レベルなのだそうです)がいたので足を止めると、アカネの葉の上にも別のオトシブミがいました。こっちの方がデカイ!   ヒメゴマダラオトシブミといって、揺籃をエノキ、ケヤキなどに作るそうです。   今季はまだ ゴマダラオトシブミ を見ていませんが、   連日、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒメクロオトシブミの揺籃づくり *ブログ開設10周年*

ブログというものを始めてから、今日でちょうど10年になりました。   ヒメクロオトシブミがクヌギの若木で揺籃を作り始めていました。   最初は2匹いたのですが、上に歩いて行った1匹は、姿を消してしまいました。   ここまでで32分。しゃがみこんでの手持ち撮影の限界…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more