ゾウムシ3種

林縁の植物の葉の上では、ゾウムシの仲間がよく見られます。   ヨモギでよく見るのはハスジカツオゾウムシ(9-14ミリ)。   シロコブゾウムシは、大きい(13-15ミリ)ので迫力があります。   死んだフリをするのが得意です。   昨季、初めて見たタバゲササラゾウムシとしたものと同じかどうか……。   クワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムシの仲間

今の時期、ハムシの仲間にはよく出合います。   ヒゲナガルリマルノミハムシと言うようです。   とまっているのはハエドクソウ。なぜかこの葉がお好みです。   捕まえようとすると、ピンとノミのように跳ぶので、ノミハムシと名付けられたようです。   キベリクビホソハムシ。   模様が特徴的なので、調べればすぐにわかると思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アズマキシダグモ 卵のうを運ぶ

蜘蛛は種類が多くて"(-""-)" と、ハエトリグモは撮るけれど、他のクモにレンズを向けることがあまりありません。   この日、樹上に白っぽい卵のうの隣に、よく見かけるクモが……。   アズマキシダグモの「基本形」と呼ばれるものだと思います。   卵のうは糸で葉にとめてあるようです。 卵のうを持ち運ぶクモがいますが、どう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サシバ 飛び出し

サシバが飛んでくれないかと待機しても、鳴き声も聞こえてこなくて手持無沙汰……。 そろそろ引き上げようかと思ったときに、遠くを飛んだのは……羽根裏が一瞬、白っぽく見えたので、一応、撮ってみました。   白丸で囲みました。   木のてっぺんにとまりました。   車で移動し、そこから徒歩で近づいてみると……。   白く長…
トラックバック:0

続きを読むread more