冬に向けて ゴマダラチョウ

近年、外来種のアカボシゴマダラの繁殖が確認されています。近所でも目撃情報があります。ゴマダラチョウ、オオムラサキと同じエノキを食草にしている点が重なるので、繁殖拡大が危惧されています。   この日、見つけた幼虫は、ゴマダラチョウ、アカボシゴマダラ、さて、どっち?   識別点はツノ部分ではなく、お尻の突起部分。   先端…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の終わり

盛夏がいつの間にか過ぎて、昆虫の死骸が目につくようになると、夏も終わりだなぁと……。   猛暑が続いていたときは暑さを恨みましたが、秋が来るとなると、さびしいですねぇ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬に向けて クロアゲハ

初秋を迎えて、冬に向けての準備が始まっています。   庭のグレープフルーツの木(実生)にいたのは、ナミアゲハの幼虫とは違うようです。   もうちょっと大きいのもいました。   つっついて、臭角を出してもらいました。   クロアゲハの幼虫でした(^o^)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヘクソカズラグンバイ

昨季、ヘクソカズラグンバイというものの存在を知った時期が遅く、なかなか見つけられずにいましたが、今の時期に探せば、けっこういることがわかりました。   ヘクソカズラの葉がこんなふうに白っぽくなっていると、その裏側にいます。   成虫。   成虫と幼虫。   ヘクソカズラの葉裏で撮ると、汚らしいので別の葉に移ってもらっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more