ミサゴもいた

早朝、まだ誰もいない土手に立っていたら、ミサゴが飛んで来ました。   500ミリ、手持ち。大トリミング。   ちょっと目を離した間に、ダイブ。   この時は獲物を捕まえられなかったようです。 双眼鏡で沼アジサシを探していたら、竹竿にとまっているのを見つけ、今度は三脚を担いで近づいていくと、飛び立ってシマッタ!  …
トラックバック:0

続きを読むread more