オオナミモンマダラハマキ

林縁をマクロ目になって歩いていたら、葉の上に形は見たことがあるようで、色合いは見た事がない蛾が…… 蛾でわからなければ……ツユヒメさんが何度も紹介しているサイト 「みんなで作る日本産蛾類図鑑」 http://www.jpmoth.org/index.html  形から見当をつけた「ハマキガ科」から調べ始めました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死んだふり

身の危険を感じると、死んだふりをする昆虫はけっこういるようです。   この日見つけたシロコブゾウムシも、そうでした。   不用意に載っている葉を動かしてしまうと、死んだふりをします。   動き出すまでに、5分ほどかかりました。   動くといっても、ゆっくり、ゆっくりでした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

同じエリアにコジュリン、コヨシキリ、セッカ

県のレッドデータブックによると、コジュリンは「A」ですが、なかなか見られないコヨシキリが「D」……たくさんいるオオヨシキリと同じランクとは、ちょっと納得できないですね。ちなみにセッカも「D」です。   コジュリン。   コヨシキリの鳴き声は、残念ながら聞けませんでした。   元気よく鳴いていたのはセッカ。
トラックバック:0

続きを読むread more

先月見たハエトリグモの仲間

クモはあまりに種類が多く、興味がまったく湧かない姿かたちのものもいるので、身近な存在のハエトリグモの仲間に絞っています。   枯れた葦にいたのは、マミジロハエトリ♀。   当地で良く見られるハエトリグモの仲間のひとつです。   葉の上にいたヒメカラスハエトリ♀。5/17撮影。   ヤジマハエトリ♂。5/1撮影。 …
トラックバック:0

続きを読むread more