でかっ! カメノコテントウ

ふだん見ているナナホシテントウやナミテントウ(だいたい8ミリぐらい)などと比べると、大きさが倍近いテントウムシが何種類かいます。 図鑑で見て、いつか実物を見たいと思っていたら、3番目ぐらいに大きいカメノコテントウの成虫を見つけました(^o^)    カメノコテントウの大きさは11~13ミリだそうですが、この個体の大きさは1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地元のキビタキ♂

自宅から歩いて行けるところで見られるのがいいですね。   別の場所でも、盛んに鳴き声が聞こえていたのですが、   台風接近後は、鳴き声が聞こえなくなってしまいました(^_^;)
トラックバック:0

続きを読むread more

さあ、飛ぶぞ!

 子どもの頃はコメツキバッタと呼んでいましたが、コメツキムシ科に分類されています。  図鑑を見ると、けっこう種類が多いことに驚きます。  これはアカヒゲヒラタコメツキ……かな?  林の縁を歩いていたら、ある場所に差し掛かると、このコメツキムシが  5、6匹飛び回っていました。ペアを探しているようでした。  …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

タマムシ3種

2か所で撮った、タマムシの仲間3種です。   初見のアオマダラタマムシ。17~29ミリ。   ここでは何度も登場している、3~4ミリしかないクズノチビタマムシ。   上のクズノチビタマムシよりもさらに小さく、2.5~4ミリ。   ケヤキの葉にいることが多いヤノナミガタチビタマムシ。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

動き回るクロヒラタヨコバイ

じっとしていると、虫の糞のようにしか見えないクロヒラタヨコバイが、葉の上を動き回っていました。   100㎜のマクロレンズを手持ちで撮影していますが、5ミリほどしかなく、   しかも動き回るのを上手く撮るのはむずかしいですねぇ。   小さな体に比べて後肢はとても長いので、ピンと跳ぶときに使うようです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more