稀少種の繁殖場所が消滅

稀少種のコジュリンやオオセッカの貴重な繁殖場所だった広大な葦原が、ソーラー発電施設建設で消滅してしまいました。ソーラーパネルが設置されるのは、敷地のおよそ半分のようですが、残る半分もきれいさっぱり葦が刈り取られてしまいました。   道路側はすでにソーラーパネルが設置されましたが、   道路から遠い敷地の奥に、巨大なトラッ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more