シロカネイソウロウグモの交接

前に「シロカネイソウロウグモの求愛給餌?」で記事をアップしましたが、またそんな場面に出くわしたので……。三脚は車に積んであったのですが、取りに戻るのが面倒だったので、また手持ちで撮り始めてしまいました(^_^;)   左の大きい方がシロカネイソウロウグモの♀。右の小さい方が♂。   白丸で囲んだのは♂の蝕肢。先端に生殖器があ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の幼虫たち

我が家の庭には、蝶(蛾も含む)の食樹や食草がけっこうあります。 キンカン、温州ミカン、実生のグレープフルーツなどはアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハなど。アシタバはキアゲハ。ウマノスズクサはジャコウアゲハ専用。スミレ類はツマグロヒョウモン。カタバミはヤマトシジミ。アケビはアケビコノハ。ヤマイモはキイロスズメ……。   グレープフ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ハエだけど

テニスの全米オープン、錦織圭選手の世界ランキング1位を破っての決勝進出は、素晴らしいですね。 それとはまったく関係のないところで……今の時期、林縁を歩くと、やたら目につくのが、このハエです。ハエと言っても意外に綺麗なんです。   別の場所にもいました。   その名もミドリバエといいます。   どちらも葉の上でしたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマトシリアゲ♂♀ + 生物農薬

同じエリアでは見つけられませんでした。   ヤマトシリアゲ♂。 車で移動した先で、その♀。 この日、ヤマトシリアゲ♀を撮ったエリアで、カメムシの幼虫が集まっている葉先があって、撮影画像から何の幼虫かネットで調べ始めた時に、奇跡が起きました。 甲虫のようではあるけれど、何だかわからないものも撮ってきたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more