フクラスズメ

冬の陽だまりで、羽をふくらませているスズメを「ふくら雀」と呼びます。 それを図案化して家紋にしたものがあります。 帯の結び方にも「ふくらすずめ」があります。 蛾の仲間にフクラスズメというのがいます。 羽をふくらませた雀や、帯の結び方はなんとなくわかりますが、イメージが一番遠いのが、蛾のフクラスズメでしょう。成虫を見たことがあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more