ヒメウマノオバチ

ここに登場するのは2回目になります。最初の登場は  →こちら 産卵管が150ミリほどもある、シロスジカミキリやミヤマカミキリの幼虫に産卵するウマノオバチ(体長は20ミリ 千葉県RDBでは「C」ランク)というものを見てみたいのですが、カミキリ自体が少なくなってきているので、ウマノオバチも減少しているようです。2年前にも同じようなことを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more