ツツジの大敵

ツツジの葉がだんだん白茶けてきたなと思ったら、葉の裏を見てください。たいていツツジグンバイがいます。それは前に紹介したことがありました。  → こちら   ツツジやサツキの葉が齧られているのを見つけたら、近くに幼虫がいます。   それがルリチュウレンジ。   ミフシハバチ科のハチで、体型がボテッとしていて飛び方もあまり上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整然と並んで

ビッシリだと、一面に敷き詰めたような印象ですが、これはひとつひとつの間が保たれているので、整然と並んでいる印象です。   庭のブラックベリーの葉の上にありました。   樽形の卵で、几帳面に産卵するのはカメムシに多い気がしますが……。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田圃のセイタカシギ

これから田植えという、当地にしては遅い田圃でしたが、水を張ると、上空からだと目立つのでしょう。年に一度見られるかどうかというセイタカシギが降りていました。   この日は2羽いました。6月19日撮影。   翌日、通りかかると、田植えの真っ最中。   お昼休みで作業が中断した田圃に、2羽いました。   バイクが通りかかると、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

危うし コジュリン

毎年繁殖していると考えていた広大な葦原の葦が、この時期にすっかり刈られてしまっていました。これまでにも何度か刈られたことがありましたが、繁殖時期が終わりかけの時だったので、希少種のコジュリンやオオセッカは難を逃れていました。今回は6月上旬に刈られてしまったようで、子育てをしていた小鳥たちは大丈夫だったのでしょうか。   この日、近…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

いないものだと思い込んでいた

こっちに向かって飛んできて、途中からハシブトガラスの追撃を受け始めた猛禽が何なのか、判断できませんでした。向かってこられると、焦りますね~。ずいぶん白っぽいと思いながら、「ん?ん? なんだ、これは??」と、つぶやきながら撮ってました(^_^;)   PCに取り込んでみれば、な~んだ、ノスリではないですか。   カラスが登場し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more